September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自分にピッタリなウェディングドレスの探し方!ピッタリなが大事なキーワード。失敗しないドレス選び。

自分に合ったウェディングドレス選びと探し方。

良いものと悪いもの。似合うものと似合わないもの。そして自分にピッタリなもの。

 

弊社のお客様は全国からお問合せに対応する提案型ウェディングドレスショップ。

はじめにウェディングドレス選びは、一人一人様々。多くの方々はメタモールフォーゼのウェブサイトやブログ、各種のSNSから探して見られる方が大半です。全国にも多くのドレスショップがあります。そして結婚式場、プランナー、提携先からのご紹介。

 

近年のドレスショップもそれぞれ色があります。

インポートを揃えるドレス店やデザイナーが提供するドレス店、格安ドレス店など上げるとキリがないですね。お客様の選び方もそれぞれですのでこれが正しい選び方ということはないと思います。ですが皆様が選ぶウェディングドレスは一生に一度の夢や希望が詰まったお衣装です。ウェディングドレスが純白!という印象もイメージとしてあるでしょう。お客様の中にもこだわりたい!方や一度だからと思いながら選ぶ方もいらっしゃると思います。ドレスのみならず商品全てに共通することですが、自分のピッタリの商品選びが大事ですよね。良いものを見てしまえば、、選ぶものも変わる!上を見過ぎても下を見過ぎても結果購入する方は喜びません。自分に合う!ピッタリな商品がが良いに決まってますよね?それを決めるのも自分の判断が大事です。

 

例えば、、。

車選びで例えをご紹介しますね。軽自動車をお探しになっている方にファミリーカーやスポーツカーを紹介したところでお客様は喜ばないという事です。当たり前で当たり前じゃない事は、ジャンルが変わると自然に判断が鈍りますよ。

 

最終目的は、幸せな結婚式を当日迎えられる事。

ここが一番重要です。そして当日着るウェディングドレスがあなたにとって素敵な花嫁姿である事。そのためのウェディングドレス選びです。一番大切な事を忘れて欲しくないですね。あなたにピッタリなドレスが一番良いのです。

 

今回はあなたにピッタリな!をキーワードでご紹介をさせて頂きました。失敗しないウェディングドレス選びについての記事は、これまでも様々な内容で記載をしております。もしよろしければご覧くださいませ。

 

メタモールフォーゼウェディング

 

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:セレブファッション

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

 

ウェディングドレス選びは知識とサイズ感が大切。失敗しないドレス選びと購入。

ウェディングドレスを”探すと選ぶ自由”!

きちんと専門家の意見や知識が無いと後で後悔するウェディングドレス。

 

以前から頻繁に”ブログやウェブサイトで記載している内容”。

弊社のドレスではなく他店で購入したドレスの持ち込みとお直しのご相談。

今は気軽にインターネットでドレスを購入できる時代。ですがその代償に”ドレスが手元に届き泣き崩れる花嫁様も多いのが現実”。以前からこのような思いをする方々を減らしたい!そのような思いで記事を書いております。一向に減らないウェディグドレスのサイズ直しの案件。そして”ウェディングドレスに対する知識不足”。どのぐらいの価格で購入しているか?本当に相談しながら購入したのか?わかりませんが後で嫌な思いをする事自体を減らしたいと思っております。購入するのも選ぶのも私ではありませんが”損はしないほうが良いと思います”。そして結婚式の準備や新婚旅行に時間を掛けたほうが良いと思います。

 

ウェディングドレスのお直しをする事は、どのような方法でも不可能を可能にします。

ですが、ある程度の範囲と限度もあります。洋服をお直しするとは訳が違います。

 

今一度ウェディングドレスを着る!事を考えてみてください。

なんども着る事はできません。そして”ウェディングドレス姿は、あなたの幸せな瞬間と新しい家族を築くスタートライン”。

あなたの美しい姿が第一ではありませんか?ただドレスを着るはコスプレと一緒です。よくお考え頂ければこのような事が少なくなると思います。

 

 

 

ウェディングドレスのお直し

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:お直し

JUGEMテーマ:リペア

 

他店で購入したウェディングドレスのお直しと修正、リメイクのご相談について。購入前の注意点。

本日数名のお客様が札幌店のアトリエにご来店。

2名のお客様がお持ちしたウェディングドレスのお直しとリメイクについて。

 

以前にも”ウェディングドレスについてのサイズ直し”や”ウェディングドレスのデザイン修正とリメイク”についてご紹介をさせて頂きました。ウェディングドレスを選ぶ際に”購入のしやすさや価格からインターネットで購入する方”、またはメーカー品のドレスを譲り受けるといった内容でお持ち込みする方が毎年増えております。

 

スムーズにサイドの調整やファスナー位置での修正で”憧れのウェディングドレス姿”を演出できるドレスもございますが、概ね大半はそうはいかない要件が多いです。サイズが大幅に大きいサイズを購入してしまった。胸元の空きが開きすぎる!胴長に見えてしまう、ドレスが下がって下着が見えるなど様々な要件をお持ちの方々がご来店なされます。

 

ですが簡単にできるものと出来ないものとございます。要件も多くなりボディーの構造上難しい場合、何度も直しを行っていて生地が弱くなっている場合など言葉では表すことができないほど様々です。どのドレスのやってできないことは無いですが時間が掛かりすぎる案件もあります。お客様の希望が増えすぎると時間もかかりますし、施されている細工が多い場合は外してからの処理となります。

 

お値段で価値を決めることは違うと思いますが、

今一度事前にドレスについての情報や知識を得てから購入した方が後々困ることは無いと思います。大切な日に着る”ウェディングドレス”です。美しい花嫁姿で結婚式を迎えて頂きたく切に思います。

 

お写真で判断できることとお客様とのボディーサイズとドレスとのサイズ感が必要になる場合もあります。ドレスをお安く購入できても綺麗なウェディングドレス姿でなければ意味が無いですよね?既製品のドレスは、ほぼ修正やサイズ直しが必要不可欠になります。また専門家の意見があり、適性のサイズ感が細かく分かれますね。

 

よくよく考えてから選んで頂ければと思います。弊社のドレスではなくても少し残念な気持ちになるのはなんでしょう。

なんとも言えない感じです。ウェディングドレスデザイナーの日記でした。

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:お直し

 

ウェディングドレス選びは結婚式当日が全て。憧れの美しいウェディングドレス姿で結婚式を迎えるために調べること。

ウェディングドレス選びは、”ご自分の理想と希望を基に想い描くウェディングドレス姿”が大事!

結婚式は女性の憧れと永遠と記憶に残る大切な思い出。

 

ウェディングドレスやお色直しのカラードレス選び。

メタモールフォーゼ ウェディングは1994年に設立して現在に至ります。どの時代も花嫁様のウェディングドレス選びは一人一人違いを感じます。一般的なウェディングドレスショップでは、ドレスを飾りその中なら選ぶのが一般的です。ドレスを選ぶ選択肢もショップの中のコレクションの中からですよね?またドレス選びで最も重要なことは当日に素敵なウェディングドレス姿で結婚式を挙げることです。ここが最終目的ですよ?ドレス選びは、結婚式の中間地点です。皆様にその点をよくよく感じて頂きたく思います。

 

レンタルする時代から自分好みに作る時代への変化。

創業当時は、主にこだわりのあるお客様や企業からのご紹介、口コミからのお客様でした。10数年前から時代が大きく変わり始めます。インターネットの普及や個人のディバイスから調べて選べる時代に変わりました。私どもにとって有効で全国から足を運んで頂けるようになり”時代の成長やインターネットの普及に感謝の気持ちで一杯です”。

 

10年ほど前に”格安ウェディングドレスショップ”が急激に増え続ける時代がありましたが、2年ほどでほぼ全ての格安ショップは閉店しました。中国生産や東南アジアでドレスが作られているドレスですね。最近もまだありますが主にハロウィーンコスチュームのようなドレスが大半です。またそれに通じてサイズのトラブルは頻発。結婚式間近で花嫁様が他店のドレスを持ち込みサイズ直しやデザイン修正の案件も増え始めたのもその頃です。

 

どんなに素敵なデザインでも、実際に見て写真と違ってたり、モデルが着ている姿と自分の姿の違いにがっかりする方からの相談をよく受け始めました。対応できるものと出来ないものがありましたので、目を瞑る他ない状況にも立たされた記憶が多数ありましたね。他店のドレスですのでそこまで気を使うことはないと思う一方、実際にお会いする花嫁様の表情を見るとこちらもがっかりします。悲しい気持ちになりすし、なんとかしてあげたいと思うことも多かったです。結局時間も応力も安心感もお支払いする価格も総合で考えると高くなると思います。

 

結婚式間近の花嫁様に大きな負担になることは間違いないです。あまりお勧めはできませんね。

 

 

失敗しないウェディングドレス選び!

普段から着慣れないものや頻繁に無い”結婚式”は必ず自分で情報を調べること。そして専門家の方々によく相談することをお勧めします。提携先だけではなく、視野を広く持ち多くの情報を調べて、他店を周り相談するがよいです。知識を知ることが最も最短で思い出に残る結婚式になります。

 

 

ウェディングドレス選び 札幌 埼玉

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

10数年で変わるフォーマルやブライダルシーン!お客様が選ぶウェディングドレスと過去の傾向について。

10数年で”お客様の結婚式の形態やウェディングドレスの選び方が変化”。

1994年設立のメタモールフォーゼウェディングが提案する現在のニーズに合ったお衣装のご提案。

 

ウェディングドレスを中心に婚礼衣装を取り扱う”メタモールフォーゼ”は、北海道札幌市を中心に北海道にお住いのお客様にフォーマルドレスや大切な1日に着るためのお衣装をご提供させて頂いております。お客様のニーズに合わせるお衣装のご提供をコンセプトに設立当初からの経営理念に基づき”お客様に喜ばれるお衣装をヒヤリングとご相談を通じて”ご提供しております。

 

時代の流れに合わせた”婚礼衣装と本当に幸せになれるドレス選び”。

ブライダル業界は特に個性が強い業種と感じております。昔からあるブライダル業界ならでわの仕組みに疑問を抱え、ターニングポイントを機に設立したメタモールフォーゼウェディング。どの業界も同じ事もあるでしょう。またそれを考えると”お客様は本当に幸せなのかな?”と疑問に思う事も多いのが現状です。インターネットが普及して、気軽に情報を自分で調べられるようになりました。また昔から続いている雑誌なども同様ですよね?必ずものは、平均価格帯を基準に高価なものとお安いものがあります。ウェディングドレスや他のお衣装も同じですね。特にフォーマルドレスは、ドレスのデザインのみではなく、体型に合わせたサイズ感やフィット感、着る方のバランスやパーソナルカラー、トータルコーディネートなどが専門的な分野が重要です。ご自分で選ぶ事も出来ますが、綺麗に着こなすために必ず一手間必要な事が多いです。

 

2000年中旬から後半期。

一般的にお客様のドレス選びの傾向が少しづつ変わり始める。インターネットの普及からウェブサイトで調べる方々が増え始める。私が感じている時期は、2006年以降から”雑誌メディアからウェブサイト”に移り始めます。結婚式を目前とするお客様の大半は、結婚式場のお決めになった後にウェディングドレスやその他の粗品やアイテム、引き出物、結婚式に関わる必要な商品を決め始めます。現在もそのような傾向がありますが、結婚式場からの提携先で選ぶ商品に特に疑問を感じます。誰もが実際に選ぶ際に疑問に思います。

 

その頃は特に”時代とメディア”が変わりつつ、お客様のウェディングドレスに対する選び方も変化してきました。ウェディングドレスはレンタルが基本の日本では、とても珍しい事だったのでしょう。その頃は特にウェディングドレスを取り扱うショップの80%近くはレンタルをメインに提要するお店。その他には、格安ウェディングドレスショップなども一時的に広がりましたね。2プライスで選べるウェディングドレスで数も豊富でした。ですがウェディングドレスは価格だけではないのです。最終目的は、結婚式当日に素敵なウェディングドレス姿でいれるか?どうかです。数年後に多くの格安ウェディングドレスショップが消え始めました。一時的なブームだったのでしょう。時代が物語りますね。

 

インターネットでも”海外ウェディングドレスが出始める”。

オンラインショップで購入する方が増え始める。オンラインでオーダー?ウェディングドレスを気軽にオーダーできるショップが増える。自分の理想のウェディングドレスを購入できるなど様々なドレス店が増え始めたのも”2000年後半期”。その頃からウェディングドレスを悩める花嫁様が増加しました。一気に増加したイメージですね。私どもメタモールフォーゼウェディングは、オートクチュールドレスやウェディングドレスのオーダーメイド製作するショップです。毎日と言って良いほど、その頃からウェディングドレスのお直しやサイズ直し、スカートの丈の修正のご依頼が増加。始めはお客様が泣いてご来店する方が増えます。できる限り短期間で直すご依頼を引き受けたことから”口コミ”で広がり、一時大変なことになった記憶があります。お直しは、始めから作るよりも時間と手間が必要となり、他店のドレスを取り扱うリスクも生じます。本来は引き受けたくないお仕事であることが本音です。

 

そのような方々が増え始めて、ブログやメディアなどで記事を記載し始めたのもその頃ですね。

 

2010年前半から中間期。

インターネットをPCからスマホへの移行。実際には、中間期頃からPCを上回る数になりましたね。スマートフォンで気軽に調べたり、口コミ情報やSNSからの情報でお問合せが増え始めたのもこの頃です。東日本大震災時期と2014年消費税後の影響は大きかった記憶があります。契約している方々の結婚式が1年後になり、震災によって結婚式は自粛モード。そして2014年の増税前と後ではびっくりするほど受注件数が少なくなった記憶があります。通常の半分程度になりましたので大変な思いでしたね。ブライダル業界やアパレル業界も同様で、企業様と良く相談やお打合せをさせて頂いた際にどこも大変な思いをなされた時期。この頃を境に”残る企業は残り、なくなる企業も多かった”印象があります。

 

丁度この頃からウェディングドレスを選ばれるお客様の傾向も大きく変わり始めました。ウェディングドレスのオーダーメイドは一部の人間がする事。オーダーメイドは高価な事。とイメージされている方々が勘違いし始める。インターネットの普及で調べる事もお問合せする事も相談する事も”パーソナルPCやスマホ”で簡単にお問合せができる時代に、、。本当は、、。本来は、、。とお話をするお客様も増え始め、月10着までの受注も”早期受注者”のみに限りオーバーする受注件数になり始めました。

 

お客様もウェディングドレスを選ぶ際に”アンティーク調やクラシックイメージ、ロココ調やヴィンテージ風、着物のウェディングドレス”をなど当初珍しいイメージのウェディングドレスをオーダーしたい!とお問合せが急増する時期。現在も続いて個性的なウェディングドレスを求めるお客様が急増した記憶がありますね。

 

2015年中間期から後半期。

消費税増税後の2015年1月になり、オーダーメイドでウェディングドレスを求める方々が急増。2014年の8ヶ月の間の反動ですね。海外ウェディグの多い2月、3月、5月、6月期。9月から11月までシーズンは国内ウェディングや海外ウェディング共に多くなり一年を通して一番多い時期になります。

 

ここ数年の傾向は、カラードレスですとプリント素材のドレスやエレガントな色合いのカクテルドレスが流行。その後からは、シンプルやカジュアルウェディング、クラシックスタイルやビンテージドレスが現在までに特に人気です。流行り全体的に見るとロイヤルウェディングドレス。豪華な振る舞いやヨーロッパを連想させるようなエレガントなレースやスカートボリューム、シルエット重視のウェディングドレスを求める花嫁様からの相談が多いですね。普通のデザインより花嫁様の個性を最大限発揮するデザインが現在のお客様に好評と感じます。

 

メタモールフォーゼで多くのお客様や卒業花嫁様と出会い感じる10数年を記載しました。

今後のブライダルやフォーマルなシーンをメタモールフォーゼがサポートし続けていきます。皆様がドレスを着て”幸せな1日を過ごせますように”、、。

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:セレブファッション

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

ご自分でご購入されたお客様。ウェディングドレスの破損部分のお直しの案件!

ここ10年近くで”ウェディングドレスのお直しの件数が倍増”!

 

インターネットの普及と手ごろに中古品を購入できる事、花嫁様がウェディングドレスを着た後に譲り受けるなど様々な方法があるようですね。お客様からお伺いをさせて頂き、お手元に届いた時に”びっくりする内容”をお聞きします。ブランドの正規品やプレタ品など様々ですが、数多くのドレスを見ると少々違いを感じます。

 

同じブランドの同じデザインのドレス。名前もタグも一緒ですが、少々ドレスの仕立て方が異なります。一般的にウェディングドレスを結婚式に着用する場合、必ずサイズのお直しが必要となります。フォーマルドレスはそのような物ですね。バックスタイルのファスナー部分が編み上げでない限り、ファスナー位置や両脇、またはバストが浮く場合は胸元の処理が必要です。そして、ウェスト下までサイズ直しが必要な場合、余計な部分をスカートとの綱ががる部分に施す必要があります。

 

デザインがボロボロの場合や写真では解りにくいシミ。ウェディグドレスのシミは後から出てきます。結婚式後はそうでもなくても、時間が経つとシミが浮き出てきます。またウェディングドレスを試着する際も同じ事が起きます。お客様の数が多くなればなるほどドレスに影響を与えます。弊社では毎回綺麗な状態で保つ為、結婚式当日後はもちろんの事、ご試着も数名に一度という段階でクリーニングを行います。それだけウェディグドレスやフォーマルドレスはデリケートな品物です。

 

最後に、、。

ウェディングドレスをご自分で購入する際はそれなりのリスクが生じます。以前のブログにも記載しておりますが、ご注意下さいませ。

 

破損部分の処理とお直し

 

中古品の脇シミ

 

見えない部分の破損

 

雑な処理部分 ウェディングドレス

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

JUGEMテーマ:お直し

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:リペア

ウェディングドレス選び後のアクセサリーなどのトータルコーディネート。失敗し無い選び方!

ウェディングドレス決定後のトータルコーディネートについて!

 

大切な結婚式に着る”運命のウェディングドレスはお決まりでしょうか?”。理想のドレスに出会えましたでしょうか?今回は、ドレス決定後に大切な情報をお伝えさせて頂きます。素敵な花嫁姿を演出するウェディグドレスとコーディネートについてをご紹介。最終的には、ドレスを着た”美しい花嫁姿が重要”ですよね?ヘアースタイルはもちろんのこと、ヴェールとグローブ選び、ネックレスとイヤリング、ティアラやクラウンなどの小物選びが鍵です。花嫁姿を綺麗にまとめるコーディネートで良し悪しが決まります。

 

ドレスのデザインや結婚式会場、披露宴、挙式スタイルによっても選び方が変わります。デザイナーが教える基本的な情報とウェディング アクセサリー選び、失敗しない選び方をご紹介致します。ご参考下さいませ。

 

 

■ウェディングドレスを選ぶ際に、、。

 

初めにお客様の理想のウェディングドレスを選ばれると思います。一人一人お好きなドレスデザインが違いますよね。大きく分類して、清楚系のシンプルなウェディングドレス。フリルが施されたようなキュート系やゴージャスさを演出するドレス。教会式などのバージンロードに映える素敵なトレーンのウェディングドレス、などデザインやコンセプトも様々ですよね?

 

ドレスのデザインと会場の形態に合わせたコーディネートが重要です。ウェディングドレス姿と理想のイメージです。コンセプトに合わせた選び方が”理想の花嫁姿を演出します”。例えば、可愛らしいドレスには、小物も同じような雰囲気のものを選ぶ。もしエレガントや上品なドレスをお選びになっている際に、小物が可愛らしい雰囲気よりもドレスに合わせた上品なネックレスやヘッドドレスの方が相性が良いですよね。また披露宴や海外チャペルでの挙式スタイルでも演出の見せたい花嫁姿が違いますよね?

 

ドレスに相性の良い小物を選ぶ事とウェディング シーンに合わせてデザインを選ぶ事!この二点が素敵な花嫁姿を表現するキーポイントですね。

 

 

■結婚式の形態とドレスのシーンに合わせた小物選び!

 

以上の事を踏まえて、ドレスの小物選びを行うと良いでしょう。小物選びの最初は、ドレスに合わせたヴェールとグローブ選びです。ウェディングドレスのお色は、ホワイト、オフホワイト、アイボリーやシャンパンが大半です。特に皆様ホワイトとオフホワイトを間違いやすいです。お色を確認する際は、照明より自然光の下で確認する事をお勧めします。ハッキリと違いますが、見慣れていない一般のお客様は、違う色になる場合がありますのでご注意くださいませ。

 

ヴェールとグローブは、セットで選ぶと良いです。デザインの相性とお色は絶対です。※レースのグローブやドレスは少々変わりますので、一般情報を記載致します。ヴェールは、一枚ヴェールや3枚ヴェール。デザインもレースが淵に付いている物からフロントが無いマリアベール、リボンテープが施されいるデザインやワイヤーが入っている物など様々です。

 

グローブもサテン地やオーガンジー素材の物、ストレッチサテンやレース素材など様々です。長さも手首位の丈から40cm、50cmの肘まで来るロンググローブなどございます。丈はどう選ぶの?というご質問がよくございますが、ウェディングドレスの上半身デザインに合わせて丈を選ぶと良いです。ビスチェは、露出が部分が多いので一般的にロンググローブが相性が良いです。またオフショルダーやワンショルダー、アメリカンスリーブやパコダスリブなどは、ショートやミディアム丈が良いです。細かい話をするとドレスのデコルテやデザインにより詳細が異なりますが、一般的にお聞きくださいませ。ある程度は間違いなくコーディネートをする事ができますのでご参考ください。

 

 

■次にネックレスやイヤリング、ヘッドドレス選びです。

 

ヴェールとグローブをお選びになりましたら、次に首元のアクセサリー選びです。一般的にネックレスとイヤリングはセットになっております。また挙式スタイル”花嫁様が表現したいイメージとコンセプトによって変わります”。一般的に挙式では、美しい花嫁姿や清楚な印象などがイメージされます。また披露宴やパーティーでは、華やかに、豪華に、、。キュートに、、。などのイメージからアクセサリーを選ぶと良いですね。挙式では、パール系のデザインがお勧めです。一方披露宴では、カットが輝くクリスタイル系が良いでしょう。

 

 

■最後に、ヘッドドレス選びです。

 

お花などヘッドピースを施す場合やティアラやクラウンでコーディネートする場合があります。ネックレスのデザインに合わせてティアラやクラウンなどお選びください。また、少々細かいお話にはなりますが、ヴェールの付け位置とティアラの大きさも重要です。お客様のお顔に合わせて選ぶと間違いは無いですね。

 

あともう一つ。ヘッドドレスやネックレスを選ぶ際、アクセサリーに注目して見えがちです。お好きなデザインを選んだ後は、必ず全体像を鏡で写して確認すると良いでしょう。何気なく全体を見渡すと自然な部分と不自然な部分が見えてきます。確認しながら選ぶと素敵なウェディングドレス姿に仕上がります。

 

 

皆様が憧れのウェディングドレス姿で、世界一美しい花嫁姿で結婚式に望まれますように、、。

最後まで読んで頂き、社員デザイナー一同心から感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございます。

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

ウェディングドレスに使用している生地の重要性!素材やデザインなど吟味して購入ください。

ウェディングドレスの選ぶ上で重要なのは、”結婚式当日の素敵な花嫁姿”です。

 

ドレスの生地の重要性とウェディングドレス選び。ドレスの生地素材やデザイン、サイズを確認してください

 

そのためにドレスのご試着やご担当者様のご提案するドレスを着てみたり、写真で確認したりしますよね?またモデルさんが着ているウェディングドレスを見て”デザインがお好きだったり”、”希望のお色だったり”と自分にとって理想のウェディングドレスを探していると思います。それもウェディングドレス選びとしては間違いではないですよ。以前もドレス選びの重要さを記載しておりますが、今回は、サイズ感やデザインとは別に”ウェディングドレスに使用されている素材について”少しだけご説明をさせて頂きます。

 

 

ウェディングドレスは、主に通常の広幅より広い生地で各種パターンに基づき作られます。

 

ドレスの本体に使用する生地は、サテン素材やタフタ素材、ミカド素材、シャンタン生地などが使用されます。表面には、主にオーガンジー素材やチュール素材。スレンダーラインやエンパイアラインのウェディングドレスには、シフォンジューゼットなどもございます。それぞれ化繊やシルクで作られており、スタンダードな生地から最高級と言われる蚕で作られるシルク素材を主に使用されます。ここで間違ってはいけない事は、数パーセント入っていてもシルク素材と言われる事。このような数パーセントでも入っているシルク生地は、化繊より単価が安い場合もあります。シルクだからと言って上質なものとは限りません。ご注意下さいませ。

 

 

お客様からの一度ドレスを見て頂きたい!というお客様がご来店されました。

 

お客様のお持ち込みのウェディングドレスの中でこのようなケースを極稀に見る事があります。サイズ直しのご要望とドレスに生地についてです。お客様からお聞きする内容は、シルク素材のウェディングドレスだから購入した事。ネットショッピングでウェディングドレスを購入なされたお客様です。もちろん写真をみて、モデルの着た画像を見て好きなデザインで購入したけど、着てみると同じデザインだけどなんだか違うように見えるとの事でした。デザインを拝見させて頂くと概ね間違ったものではなさそうです。ですがご本人が着るとシルエットやスカートの裾の着回し等が違うようです。上半身も大きく、デザインは同じでもご本人が着ると違いを感じます。>>>ウェディングドレスのお直しとサイズ調整について

 

 

結論から申し上げます。

お持ち込み頂いたドレスをどうにかできないか?スタッフ一同知恵を絞り考慮しながら対策を考えましたが、非常に難しい案件でした。結婚式までのお時間が少ない事。元々のドレスのお仕立ての状況と使用されている生地が問題でした。シルク素材とお客様はいいますが、本来ドレスの裏地のような生地。強度が弱い事。そしてお直しする時間もかかり、最初からドレスを作ったほうが良いと感じる事。もちろん費用の問題もあります。リメイクやお直しを行ってできない事はありませんが、問題は先ほど記載した通りです。お客様に失礼になる事もあります。今回は、丁重にお断りをさせて頂かないいけない状態です。心苦しいですが、現実的にお断りをさせて頂きました。申し訳ない気持ちで一杯です。

 

 

大切な日に着るウェディングドレスです。

そして、結婚式を迎える方が土壇場でこのような事になってほしくないと感じております。結婚式のイメージもブライダル業界としてのイメージもよくありません。現在、ウェディングドレスを選んでいるお客様には、慎重に、きちんとしたドレスをみて購入やレンタルをしてください。>>>メタモールフォーゼのウェディングドレスに対する想いと経営理念、、。

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:リペア

JUGEMテーマ:お直し

ウェディングドレス選び!花嫁様からの良く聞くご質問内容について。結婚式の形態やドレスのお色選び、お顔周りを素敵に見せるドレスとは?

メタモールフォーゼ ウェディングには、全国の花嫁様から”ウェディングドレスについてのご質問”を良くお受けします。弊社ウェブサイトにも”Q&A”を記載しておりますが再度一部をご紹介させて頂きます。

 

 

一生で一度の結婚式に着る”ウェディングドレスやカクテルドレス選び”について。

海外ウェディングや国内挙式、披露宴やレストランでのパーティーなど結婚式は、”花嫁様が小さい頃から描いている夢や希望”など女性にとっては憧れと幸せな瞬間ですね。フォーマルのお衣装を着る機会が少ない方々も多いでしょう。ウェディングドレス選びは、初めてのことや難しいことも多く、専門の知識が必要なことが多いことが現実です。

 

 

  1. 結婚式の形態について。海外ウェディングや国内ウェディング、レストラン ウェディング、ゲストハウスウェディングなどの結婚式を行う会場や雰囲気、規模などに合わせての衣装選びが重要です。
  2. 花嫁様の理想のウェディングドレス選びと似合うデザインのご相談。私に似合うデコルテやデザインはどのような雰囲気ですか?などのご質問を良くお受けします。絶妙なシルエット作りや胸元のカーブなどは花嫁様の首回りやお顔周りの印象を大きく左右します。
  3. ウェディングドレスやお色直しのカクテルドレスを選ぶ際に、このデザインは似合う。このデザインは好きだけど似合わないはなど良くある話ですね。大半は、無意識にサイズやバランスが合っていないため不自然に感じる場合があります。また洋服選び同様に無意識に見るポイントにより”シャープに見えたり、隠したい部分が丁度良く隠れていたりすると”自分に似合うと勘違いする事もあります。花嫁様にとっての見せたいポイントを重視したドレス選びのご相談をさせて頂きます。
  4. ドレス選びのお色について。ウェディングドレスは、ホワイト、オフホワイト、アイボリーまたはシャンパンなど主流は3色です。ウェディングドレス=ホワイトと思われがちですが、大半のお色は、オフホワイトです。最近では、アイボリーやシャンパンカラーをお選びになる方々が多いですね。また日本人の肌や瞳のお色、髪の毛のお色などを考慮するパーソナルカラーを考えてもアジア人にとって最適なお色と言われております。

 

 

■上半身デザインとお顔周りを左右するデザインについて!

 

ウェディングドレス選びは、スカートのデザインやシルエットを重要視する花嫁が大半ですが、トップスのデザインやお顔周りを左右するシルエットが最もドレス選びで重要です。結婚式には、ドレスを見に来られるゲストより、お二人の幸せな表情を見に来られる方々が大半です。お顔周りや胸元のデザインは、”似合うデザインと似合わないデザイン”を大きく左右する大切な部分

 

 

上半身デザイン

 

 

上半身のバランスや花嫁に合わせたサイズとデコルテが重要です。

サイズが合わなく、下がる!ビスチェがずれる!上半身が大きく長く見える!胸の形状に合わせた好みのカーブとデザインなどによりドレスが合っている、合っていない!似合う、似合わないを無意識に判断します。

 

今回は、ウェディングドレス選びの形態や上半身(トップス)のデザイン、カラーについて一部記載しました。

他にもご質問がある場合や相談なされたい内容などございましたらお気軽にお問合せ下さいませ

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

ウェディングドレスのお直し!インターネットで購入するウェディングドレスや海外で創られるウェディングドレス!

最近も多くなる、

”インターネットで購入するウェディングドレスや海外で創られるウェディングドレス”について。

購入されたドレスのサイズ直しとデザインの修正!以前からBLOGでご紹介してますが、ウェディングドレスのお悩みを抱える花嫁様が多くご来店なされます。

 

バックナンバーで記載しておりますが、

”専門知識やウェディングドレスのサイズ知識”が無い方は、自分で購入することはお勧めしません。それほど”カジュアル服感覚”で購入する方が多いのが現実です。お客様からお聞きしますとやはり価格が安くて購入してしまう様です。ダメとは言い切れませんが、よく理解した上で、他店から購入することをお勧めします。

 

一番大切なことをご理解ください!

目先のことで判断すると結局”高くつきます”。そして、結婚式間近の花嫁様には、他にもやることが沢山あります。結婚式のテーブルや演出など打合せが多くなる時期にその様なことがあると”不安です”。

 

ウェディングドレスを選ぶ理由は、”結婚式当日に素敵な花嫁姿を演出するためでは無いでしょうか”?皆様あなたの美しいドレス姿を楽しみに”ゲストの方々は、結婚式に来られます”。 一番大切なことは、”あなたのウェディングドレス姿”ではないでしょうか?それが叶わないのでしたら、安く購入しても意味の無いことでは無いでしょうか?

 

 

ネットで購入するドレスや海外のインポートドレスが日本人に合わない理由について!

なぜだと思いますか?少しだけ記載致します。

  1. 既製品のフォーマル衣装、またはウェディングドレスは、必ず店舗でサイズを合わせないと着ることができないです。フォーマルドレスは特に、大半の方々はお直しをして着ることを考えます。
  2. もしお直しをすることを前提に購入する場合は、大きめのサイズはかならずNGです。ヌード寸法でジャストサイズを選びましょう。お持ち頂くお客様の傾向を考えると非常に大きいサイズを購入なされます。
  3. インポートを取り扱うウェディングドレスは、サイズ合わせが必要!日本人の背丈や胸周りなどその他のサイズが海外の方々と大きく違います。モデルの方々を見ても一目瞭然ですよね。体型が違う=パターン構成も上半身とスカート比率も違います。ウェディングドレスを選ぶ上で重要です。上半身が大きく見えたり、スカートが長すぎたり、胴長に見えたりなど様々です。マーメイドドレスに関しては、非常に難しいですね。
  4. インポートドレスと言っても”メーカーでデザインされた国で作られているとは限らないです”。

ウェディングドレスをお直しすることも簡単ではありません。通常制作するより時間がかかります。ドレスを解いてからの作業が多いです。ごく稀に”チョットつまんで簡単に直してくれればいいのです”などとご来店なされます。その様には必ず行きません。そして他社で作られたドレスを直すことは、当社にしてもリスクが大きいのが現実です。

 

そのため、

必ず一度ウェディングドレスを拝見してから、引き受けるドレスとお断りをするドレスとあります。

ご了承くださいませ。

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

 

12>|next>>
pagetop