September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

花嫁の憧れロングトレーンとチャペルトレーン!バージンロードに映えるウェディングドレス選び!

最近、特に今週お問い合わせが多かった、

ロングトレーンとチャペルトレーン用のウェディングドレスをお探しの

花嫁様からのお問合せが殺到!

 

花嫁の憧れでもある”長いスカート”!

ロングトレーンやチャペルトレーンとも言われるスカートデザインです。教会式で結婚式を行われる際にバージンロードを進んで挙式に臨みます。その際のバックスタイルデザインやスカートの丈の長いドレスを意味します。メタモールフォーゼ ウェディングにお問合せ頂く方の中でも”海外挙式でウェディングドレスを探している方に人気”の内容ですね。

 

今週特に多かった”花嫁様からのご質問やお問合せの内容からBLOGに記載致します”。

 

 

チャペルできるスカートの長いロングトレーンのウェディングドレス!

海外挙式やリゾートウェディング、砂浜やビーチ沿いでのロケーション撮影で着たい花嫁様が多い憧れのトレーンです。バージンロードを長いスカートで引きずることが夢だった!憧れだったという数件の花嫁様からご相談を頂きました。

 

ハワイ、グアム、フランス、ドイツ、オーストラリアで結婚式予定の花嫁様です。皆様結婚式の形態や海外挙式後の国内披露宴、レストランウェディングなど様々です。その際に、挙式ではロングトレーンで結婚式を臨みたい!国内で披露宴をする予定やお友達を交えてのパーティーをする方、身内のみの少人数で結婚式パーティーを行う方様々です。私たちデザイナーは、花嫁様の希望のロングトレーンを試作して、帰国後の披露宴会場や花嫁様の理想に合わせて演出できるように2WAYトレーン制作も可能。海外では、憧れの長いチャペルトレーン、そして国内の狭い会場に合わせたショートトレーンに変更できる脱着スカートも同時にご提案をさせて頂いております。

 

初めてのことだからわからない。専門デザイナーに相談したい!

ウェディングドレスについてのご質問にお答えさせて頂いております。お気軽にメタモールフォーゼまでご相談下さいませ。

 

 

バージンロードに映えるロングトレーンのウェディングドレスをご紹介!

やっぱり花嫁の憧れるチャペルトレーン!

教会式や海外での結婚式、ロケーション撮影にも映える美しい印象を与えるロングトレーンをご紹介。

 

ウェディングドレスのロングトレーンも様々です。ウェディングドレスのフロントのデザインやシルエット、コンセプトに合わせてトレーンをデザイン。レースが施されているスカートやフリルが施されているトレーン、レースで抜きを演出する”丹精込めて長い時間の作業が必要となるデザイン”など様々です。花嫁様の理想や希望を叶える”憧れのロングトレーン”をデザイン制作。お気軽にご相談くださいませ。

 

 

ウェディングドレス ロングトレーン

 

 

チャペルトレーンのウェディングドレス

 

ウェディングドレス 長いスカート

 

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:リペア

花嫁の想い描いている教会式!見せたい私のウェディングドレスシルエット!ロングトレーンで演出!

”Metamorpose Wedding”
メタモールフォーゼ ウェディング札幌


最近では、ウェディングベールで
”長く演出したい”花嫁が多いですが、
やっぱり”ロングトレーンは花嫁の憧れ”!!

ロングトレーン=チャペルトレーンと一般的に言います。
教会式用の”ウェディングドレス”ですね。


最近では、
結婚式の形態も、時代の流れで多様化になり、
”海外で結婚式を挙げる”
リゾートウェディング!

”身内だけで行う小さな結婚式”やお食事会!

披露宴で、
結婚式場やレストランウェディングなど
なされるカップルが多いですよね?


その際に、
ロングトレーンやチャペルトレーンの場合、
テーブルや椅子に巻き込み、邪魔になることがあります。


そこで、どうしても
ロングトレーンやチャペルトレーンを夢見る花嫁は、
脱着のできる”2wayロングトレーンスカート”

または、
”ウェディングヴェール”で、スカートより
長く演出する方法があります。


ウェディングドレス選びの際には、
結婚式の形態や海外と国内二回ウェディングドレスを着る場合、
花嫁、一人一人によって、様々な方法や選び方が違います。


お気軽にご質問やご相談くださいませ!
”ウェディングドレス デザイナー”
”花嫁の結婚式当日になりたい私”をご相談いたします。


ロングトレーンとチャペルトレーン ウェディングドレス選び



■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com



ウェディングドレスのロングトレーン!!花嫁が憧れる”長いスカート”!教会式やリゾートウェディングに人気のデザイン!

”Metamorpose Wedding” 

ウェディングドレスのお探しやご相談は、”メタモールフォーゼ ウェディング 札幌店:さいたま店へ”

北海道札幌市内にお住いの花嫁は、札幌店にご相談。関東地域、埼玉県付近にお住いの方は、さいたまPetit店にご相談下さいませ。

 


花嫁の憧れの”ロング トレーン”のウェディングドレス!


海外ウェディングや教会式、ロケーション撮影用に、、とやっぱり女性は憧れますよね!!
最近では、ウェディングドレスのスカート本体をロングトレーンに施すことは、少なくなってきましたが、やはり”憧れる花嫁や夢見る方”には、絶対的な理想があるようですね。

現在の主流は、2WAYトレーンが多いですね。その話は、今度しましょう!!
製作現場、アトリエでは一点一点、シルエットを重視しながら、ドレスの職人がすべてカットを施し、
その後のレースや刺繍作業”は、すべてハンドメイドで行います。

ミシンが使えたら、本当に楽なのにと思う方もいらっしゃいますが、”ミシン”では、できない作業です。
細かいディテールが”デザイン上 必要不可欠”です。ミシンを使ったり、簡単に施しても、写真では嘘をつけますが、
実物を見ると全く話になりません。であればしない方が良いです。と言ってしまう程”ウェディングドレス”の製作は、時間と手間が掛かります。手間がかかるドレスは、”仕上がりは全く違います”。

”ウェディングドレス”は、ドレスの中でも特別な衣装です!


ウェディングドレス ロングトレ−ン 製作現場から

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

 

1
pagetop