February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

日本のブライダルに新しい ”ウェディングドレス選び”をご提案!VO.2

日本のブライダルに新しい
”ウェディングドレス選び”を!!VOL.2


■ドレスはレンタルが当たり前!レンタルだからこの値段!
もっと高いものを借りるから、そっちの方がお得!
皆さん結婚式で着るドレスは、レンタルが当たり前と
思っておりませんか?
初めてのことだから、
”販売員”の方に言われればそうかなと
自然に思ってしまってませんか?

先入観でそう思っているのかもしれませんね。

■ウェディングドレスの平均相場について:
大手雑誌やネットにも多く記載されておりますが、
ウェディングドレスの平均レンタル価格は、年々上昇傾向にあります。私がこの会社に入った頃は、
平均レンタル27,6万円と言われておりました。


ですが、
最近では、少子化の景況もあり
”全国で単価が上がっているようですね”!
花嫁さんのお話を聞くと”そのお値段では、
ドレスは選ぶことができない”!最低ラインとよくお聞き致します。
どこを見ても30万円は超える!そしてカラードレスの場合は、
もっと高いと”当社でご相談をお受けします”。


■ドレスが高価であるのは、なぜ?
当社では、ドレス企画、ドレス製作、
一貫してメタモールフォーゼで行います。
また、ドレスショップや企業様への販売も行っております。
ビジネス上仕方がない事とそうでない事があります。

NO.1
もちろん業者から業者へ販売する場合は、
商品に上乗せされて、商品の販売価格になります。
当然の事です。

NO.2
ドレス製作業者(当社)の生地仕入れコスト、レース生地の輸入費用と商品単価、お仕立料金などが加わり、ドレスの販売価格になります。こちらも当然ですよね。

NO.3
ウェディングドレスは、
通常のカジュアル服と違い時間が掛かる事。
全てミシンでできるドレスであれば良いのですが、
ドレスの場合、レースやデコルテ、細かい修正とデザインがある事により、レースやビジュー作業は、ハンドメイド(手仕事)になる。ドレスの基本は、縫い目を見せない。ミシン目が見えるウェディングドレスは簡単に作られてます。

NO.4
どこの業界も必ずありますが、
業者から紹介を受けた場合の販売手数料や紹介手数料。
これも仕方のない話です。ある程度はどこの業界もあります。

ですが、
ホテルから、、レストランウェディングから、、
結婚式場から、、衣裳店に紹介されて支払う際の
紹介手数料は、業界1、2を争うぐらいの高価なマージンである事。

基本のパックプランのみで
行っている場合、絶対にショップは運営できないです。
会社が大きければ、大きい程
高価な手数料だと思っていた方がよいでしょう。


※中には、そうでない会社もあります。
私は、お客様にそうでない会社をご紹介致します。
知らないより知っていた方が得する事をお教えします。


■マージンの判断基準!聞いてみると簡単にわかる!
何気なくドレスを持ち込む際や商品を持ち込む際の
”持ち込み料はいくらですか?”とプランナーに聞いてみてください!
その価格が大体”会場が衣裳店からもらいたい最低金額”です。
保管料と名目ですが、実際は違います。
何も伝えないと
当日持ち込んでもかかる場合もありますから
保管料でない事は間違いないです。
※知らないでそんなしないでくださいね。


■ドレスのトラブルを防ぐため(会場契約前にアクションする事)
会場とご契約する前がよいですね!
どこでレンタルや購入しても構いませんが、
プランナーさんに”自分のドレスを持っていて”それを着ると
ファーストアクションを取られるとスムーズですよ。


■最後に、、。
デザイナーとして、
ブライダル企業を円滑に、新しい風を吹かせ、
本来の意味での幸せを花嫁に与えたいと思います。
ビジネスは、継続する事も仕事です。
維持する事も仕事ですが、それを考えても”伝えたいと感じます”。
半分使命ですかね。


ブライダル業界は、少子化に突入して
大変な時期に入ろうとしてます。
少しでも多くの方々に”結婚式をしてよかった。”
幸せだった!一生の思い出と思って頂く提案が
今後につながるビジネスと信じております。
業者がみると叩かれるでしょうけど、
どうしても悩める花嫁をそのままにはしておけません。
この内容を踏まえた上で、
ウェディングドレス選びVOL.3をご紹介します。



■前回の記事:
ウェディングドレスを自分に合わせる!作る文化が少しづつ根付いて着ましたね。

■次の記事:
日本のブライダル産業を新しく!花嫁の理想や予算に合わせた”自分にぴったりな”ウェディングドレス選び!VO.3




メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム





JUGEMテーマ:ドレスオーダー





pagetop