June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ウェディングドレス デザイナーが描くデザイン画。”花嫁の求めるテーマやドレス姿”を想像しながら相談。

ウェディングドレスを企画、製作する上で欠かせないのは、

イメージや理想を膨らますデザイン画は必要不可欠です。

 

どの業界でも初めは”設計図やイメージ画、仕上がり予想図”などがあり、

お客様が希望するものを製作しますね。ドレスも同じように、”花嫁のウェディングドレス姿”や

結婚式当日の雰囲気をイメージしながらデザインを描きます。

 

 

メタモールフォーゼ ウェディングのデザイナーが描く、

二種類のブライダルドレス。

 

企業やメーカーに描くデザインとお客様に描くデザインの違い!

 

ウェディングドレスの場合は、

プレタポルテドレスとオートクチュールドレスに分けてデザインを考えます。

プレタポルテとは、既製品の事。プレタポルテドレスを作る際に、初めに

”ドレスデザインのテーマ”や”どのような方に着てもらいたい”!今後ドレスが世の中に出た時の事を

試行錯誤しながら打合せを行います。

 

オートクチュールドレスは、プレタポルテを発表する前の”1点物のドレス”の事。

または、一般お客様への製作の場合は、ご本人様専用のデザインとパターン、シーチングドレス、

生地、カラー、デザイン構成などお客様専用に製作するドレスの事

 

つまり、

ウェディングドレスを提供する相手によって、

考え方やコンセプトが大きく変わります。架空の方に着せるのか、、対面する相手に着せるのかによって

デザインするイメージが違います。

 

 

お客様に描く”ウェディングドレスのデザイン画”は、

花嫁の理想や希望、夢やイメージ、結婚式場の雰囲気、花嫁様のイメージカラーを相談と打合せ、

質問を繰り返しながら”クチュリエの打合せ”を行います。

 

デザイン決定後には、サンプルドレス(シーチングドレス)の製作を行ない、

ウェディングドレスのシルエット、スカート分量、胸元のミリ単位の仮縫いを行います。

この世に存在しない”世界で一着のあなただけのウェディングドレス”作りの始まりです。

 

 

ウェディングドレスのデザイン画

 

ウェディングドレスのタイプやシルエット

 

ドレスのシルエットやデザインの雰囲気など様々です。

ウェディグドレスを探すと言っても、Aライン、プリンセスラインやマーメイドラインなどで

探すと見るのも大変なぐらいの数があります。最近の傾向では、ウェディグドレスの雰囲気や種類、タイプで、

選ぶと探しやすいです。

 

 

メタモールフォーゼで人気のあるお問合せ。

  • アンティーク調のドレス、ロココ調のドレス、バロック調のドレス、貴婦人のようなドレス、中世ヨーロッパ調の雰囲気のドレスなどの”パコダスリーブやフリルとレースが多く使われた個性的なドレス”。
  • オードリーヘップバーンをイメージする”クラシック調のドレス”や”ビンテージ風のドレス”を求める方が昨年から急増してます。
  • お色直しカクテルドレス、カラードレス、イブニングドレスは、プリント柄のドレス、和装生地が施された着物ドレス、チェック柄ドレス、アシンメトリーデザインのドレスを希望する方からお問合せや相談をよく頂きます。

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

 

 

 

pagetop