August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ピアノの受賞コンサートで着る子供用ドレスのご注文。茨城県のお子様に製作したドレスを参考に、、。ヒヤリングから仕上がりまでを記載。

最近投稿とウェブ更新が大分遅れております。ドレスの製作、来客のお客様とのドレスの打合せ、デスクワーク、ブログの更新、、、。。。1日の時間は、平等に”24時間しかありません”。上手にこなさないといけませんね、、。

 

今回ご紹介させて頂くドレスは、ご新規のお客様デザイン。

130cmサイズのお子様が着る”ピアノのコンサート用衣装”です

ロング丈のコンサートや演奏会で着るジュニアサイズドレスです。茨城県にお住いのお客様から”デザインの相談、ドレスデザインの提案、演奏曲に合わせたカラー”のご提案をさせて頂きました。

 

ピアノのコンサートドレスが出来るまでを実例を基にご紹介をさせて頂きます。

 

■お客様の求めているドレスとヒヤリング。

お子様のご身長や理想とされているシルエットのご相談。演奏する楽器や曲目のイメージカラーなどのヒヤリングとお客様から頂いたお子様のアップの写真と全体の写真を基に、”イメージを膨らませて”ご相談とご提案をさせて頂きました。予選と本選後の”受賞者コンサート”で着るドレスですので、曲目のイメージを重要視しながらデザイン。

 

  • お客様の理想と好きな雰囲気や”演出したいイメージ”!かわいい、、。ゴージャス、、。知的、、。元気いっぱいな、、、。などですね。演奏しているときの雰囲気を中心に考えました。
  • 演奏中、ゲストのお客様に伝えたい”曲目のイメージ”。
  • コンサート予定の会場の雰囲気。

私たちデザイナーは、様々な要素から”お子様の伝えたいイメージ”を形にデザインを行います。

 

 

■デザイン画のご提案。

初めて見るお客様は、”デザイン画”の見方が難しいと思います。ですが、ご本人のために描かれたデザインは、ヒヤリングや理想のイメージからドレスのデザイン画を描くので、”素敵!思い描いている通り!楽しみで、待ち遠しい!”とご回答を頂きます。最後にお話ししますが、デザイン画があるからこそ、新しいドレスが出来上がります

 

お客様からのヒヤリングから描くドレスのデザイン画

 

■ドレスの製作開始!

 

お子様のサイズから”専用のパターンを製作”。本使用生地を裁断。

上半身デザインやスカートデザイン、フリルなどのパーツを製作。各所ハンドメイドで組み合わせながら、

トータルバランスを考慮しながら作り上げます。

 

ドレス製作を開始。生地を裁断

 

 

■ドレスの仕上がり!

発送前に、お客様にご確認頂き”OK”を頂いた後に発送。

 

上半身デザインについて:

スクエアーネックを採用。肩には、しっかりとしたデコルテを採用。

着崩れしないく”着やすく仕立てを施してます”。胸元は、フリルと同系色の黄色のリバレースを採用。

演奏中や会場にの光量に映えるように”ビジューを胸元に施したドレス”です。

 

子供用ドレスの上半身デザイン。

 

ヘッドドレスについて:

ドレスに合わせたコサージュ(バラをイメージしたお花)とリボンデザインで、お子様のドレス全体をトータルデザイン。ドレスだけでは、折角一生懸命練習した演奏曲を力一杯奏でることができませんよね。ドレスだけではなく、全体構成やトータルコーディネートも重要と考えます。

 

ドレスに合わせたリボンのヘットドレス

 

■上半身ドレスのバックスタイルについて:

お客様は、あまり意識をする方が少ないと思います。バックスタイルの重要さは、

ステージを上がるとき、お辞儀をするとき、ピアノを演奏する際のステージの向きから見える部分があります。

どこからみても”ドレスの雰囲気と演奏曲の雰囲気を調和する”デザインとコンセプトを基に製作を行います。

 

上半身の後ろ姿にもこだわりあるデザイン

 

 

■ドレスラインとシルエットについて:

ドレスを製作にあたり”デザイン コンセプト”を基に製作を行っております。今回のお客様のご希望は、元気いっぱいで、ポップなイメージを連想するようなデザインからベルラインのシルエットでご相談。フリルや、オーバースカートのボリューム感が”曲目にぴったりな”雰囲気を演出。

 

バックスタイルは、フロントとは違うデザインを施しております。フロントスカートデザインは、アシンメトリースカートを採用。左右非対称で、ランダム感のあるデザインが特徴。後ろ姿は、ティアード風に見えるスカートです。どの角度から見ても”楽しんでいただける”スカートデザインです。

 

また、ステージ下からも意識したデザインを採用。

会場の上からも、下からみてもおかしくならないように、様々な角度から見てドレスを構成。

 

 

黄色のピアノのコンサートドレス 子供用サイズドレス

ベルラインシルエット 元気なイメージとポップな雰囲気を表現するドレスデザイン

ステージ下からも意識したスカートデザイン

 

皆様もピアノやバイオリンなどの衣装選びは、

メタモールフォーゼ ウェディングにおまかせ下さいませ。ウェディングドレスの素敵なドレスからそのまま子供用サイズにデザインをさせて頂きます。お客様の曲目や求めるドレスデザインなどお気軽にご相談下さいませ。

 

新しい発見ができるかもしれませんね。

皆様のお子様が”大切な瞬間に皆様に感動と素敵な演奏ができますように”、。。

社員一同、喜んで応援をさせて頂きます。

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT さいたま店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

 

pagetop