October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本のウェディングドレスデザイナーが感じる海外ドレスメーカーの商品。一生プロフェッショナルで生きるために。

海外のドレスメーカー!バイアーとセラー!

SNSやウェブサイトに、海外ブランドのウェディングドレスやイブニングドレスなど様々な商品のご案内がきます。

参考になるものや、ならないもの、本当にこの値段で作られているのかと思うと”ドレスメーカー”からすると不思議に思う。

それは、大きい企業のやり方ならでわですね。

 

海外の有名なブランドドレスも中国や東南アジアなどで作られているドレスばかり。

悪いとは言いませんし、その方が購入する人も世界規模で販売できますし、大企業にとって良いのでしょうね。

ドレス店に並ぶと”高価になることも想像できます”。そして、ウェディングドレスのレンタルを選ぶ日本の文化では、きっと売れるのでしょうね。

 

それでも、作り手でデザイナーの私たちは、

売らないでしょうね。これから先も、、。メーカー取引商品で、ラインアップしないといけない場合以外は、、。

それにしてもこの商品は、ドレスを探している花嫁が料金以上の価値がない!または、お問合せが少ない!契約本数が少ない場合は、

人気のない商品です。その商品は、すぐに違うドレスに変えるでしょうね。

 

購入する花嫁や予算からレンタルを選ぶお客様に、

選ばれないドレスを記載しても全く意味がないですよね。記載する時間の無駄と考えますね。

本当いつも思いますが、これから何十年も続けるためには、一人一人の花嫁の希望する要件のヒヤリングを聞くことですね。

そして、できる限り花嫁の希望を叶えることで、有名店になったり、口コミが広がったり、愛されるお店であるために、、ですね。

今年で、”創業23年目”プロフェッショナルで生きる企業を続けます”。

 

他では、できない事ができる企業をこれからも続けていきます。今後ともメタモールフォーゼ ウェディングを宜しくお願い致します。

ウェディングドレスデザイナーが感じた日記でした。

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT さいたま店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

 

 

pagetop