August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

花嫁のクラシックスタイル ウェディングドレスを制作。オードリーヘプバーンの時代を連想するドレスデザイン。

先日納品をさせて頂いた

”オーダーメイドでご注文を頂いた花嫁様のウェディングドレス”を納品。

 

北海道札幌市内にお住いのお客様からのご注文です。

フルオーダーメイドで製作をさせて頂いたウェディングドレスです。シルクオーガンジー素材を使用して、作り上げた”クラシック調のドレス”!オードリーヘプバーン時代をイメージする1950、60年代をイメージさせるデザインです。

 

クラシック調のウェディングドレスの特徴!

様々な言い方やタイプがあるとあると思いますが、当時着ていたような”パフスリーブとロングスリーブを”合わせたような提灯型のデザインが特徴!ハイネックやスタンドカラーなどもその当時の時代によく見るイメージですね。そして肌の露出を少なく、スリーブの下からストレッチサテンのグローブを履き、挙式に望むスタイルですね。またレース生地は、使われていないドレスが多いですね。

 

 

花嫁のご希望と理想を追求するウェディングドレスのヒヤリング!

  1. ドレス店に行って試着しましたが、サイズがどれも大きくて好きなドレスが見つからない!
  2. ウェディングドレスをオーダーメイドでぴったり作りたい。
  3. クラシックっぽいドレスのデザインが希望です。50,60年代のオードリーヘプバーンが着ているような時代のドレスを作って欲しい。
  4. 私の体型をに似合うドレスをデザインしてください。
  5. 裾に”レースを施すか”?まだ未定です。仮縫いの時にまでに母と相談をして決めたいです。
  6. 肌に優しい素材シルクでお願いしたいです。使用素材別でお見積と生地を見て決めたいです。

以上の内容から”花嫁の求めるイメージや生地素材のご相談と料金のご提示”をさせて頂きました。

 

 

お客様の予算や使用素材、ヒヤリングを基本にご提案の開始!

花嫁の求めるイメージとドレスのスタイルを考慮させて頂きながらデザインの開始。仮縫い前に”ドレスのデザイン”の打合せを行い、ドレスに使用する生地とカラーをご相談。

 

BLOG:バックナンバー。デザイン画の立案

 

クラシックイメージのウェディングドレス製作開始

 

 

仮縫いドレス(シーチングドレス)の製作!

ドレスのデザインとドレスのお色、使用の素材の決定後に”サンプルドレス”の製作を開始。

メタモールフォーゼ ウェディングの仮縫いは、24箇所のサイズとミリ単位の”立体裁断”による仮縫いです。

 

ドレスは全て同じと思っている人が多いでしょう!

素人でもわかるほど、仕上がりに大きく左右します。ボディーメイキングしている最中に”もうすでに違いがはっきりします”。

  • バストラインを高く保ち、ウェストやアンダーをすっきりと見えるシルエット。
  • 女性のボディーラインは、曲線です。サイズなどの点でサイズを決めるのではなく、曲面で体になじませます
  • ミリ単位の胸元のサイズ感。今回ハイネック(スタンドカラー)デザインですので、首の高さや開き具合は重要ですね。
  • 肩幅、アームホールとスリーブの長さの設定。
  • 背中部分のライン。スカート丈の設定。

今回のドレスは、バスト、アンダーからのウェストラインが重要ですね。スカート切り返し位置とネックラインも立体裁断で作ると違いがはっきり出るドレスですね。

 

 

ウェディングドレスの仮縫い

 

 

ウェディングドレスの立体裁断

 

 

最終フィッティング!

 

背中のファスナー位置の確認とドレスのデザイン、細かいサイズ感の確認をして頂きます。挙式スタイルと披露宴スタイルをご相談。今回は、披露宴や外での撮影でベールを使う為にネックレスやヘッドドレスなどをフルコーディネート。ベールについては、ミディアム丈のレースヴェール製作。そしてグローブも同色で製作。

 

BLOG:バックナンバーを記載。最終フィッティング

 

最終フィッティング

 

 

■世界で一枚のあなただけのウェディングドレス!

お客様の求めるニーズにお応えしながら創り上げる運命の1着がオーダーメイド ウェディングドレスです。

メタモールフォーゼ ウェディングの強みとも言える”アトリエ系のドレス専門店”ならでわですね。

 

作業時間のかかるハンドメイドで製作。

そしてレンタル価格と同じぐらいの料金で作る為月10着のみの先行予約

 

 

クラシック ウェディングドレス  オーダーメイド

 

クラシック ウェディングドレス  オーダーメイド

 

 

クラシックスタイルのロングスリーブ ドレスデザイン

 

ウェディングドレスのの後ろ姿

 

 

ウェディングドレスのコサージュ シルク

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT さいたま店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

 

pagetop