October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お客様のオーダーメイド ウェディングドレスの仮縫い!立体裁断で創るミリ単位の修正を重ねたシルエット!ドレス選び編

先日、オーダーメイドウェディングドレスをご注文頂いた花嫁様の仮縫いでの打ち合わせ!

スレンダーラインよりのシルエットと2WAYで施すことが可能な”オーバースカートドレス デザイン”のウェディングドレスです。

 

 

お客様のボディーライン作成と細かいディテールデザインの確認。

立体裁断での仮縫いを行いました。胸元のカーブやデザイン、シルエットの確認を行い、ミリ単位の修正を施すウェディングドレスの仮縫い。同じボディーサイズでも”胸の大きい方や小さい方、アンダーがある方やない方”など一人一人違います。胸元の開き具合やカーブもお客様一人一人異なります。花嫁様が一番綺麗に見えるラインを描き、生地を折り曲げたり、カットしたいしながらサイズを基に面で構成する立体裁断の仮縫い。

 

 

シルエットの確認とミリ単位の修正

 

立体裁断で仮縫いを行うお客様のウェディングドレス

 

オーバースカート位置とVラインの打合せ

 

 

 

 

 

 

シルエットやサイズ感のこだわりが多い”ウェディングドレスのサイズ”!

フォーマルドレスは、サイズや着丈、スカート丈など細かい修正を行わないと着れません。カジュアル服感覚でドレスを選ぶと最終的に”似合わないドレス”!や”大きいドレス”になってしまいます。特にドレスに関して知識のない日本人は、大きなミスをすることが多いので、”ウェディングドレスを選ぶ際は”、知識が多い方が良いです。

 

 

 

ちょっとだけ、ドレスを試着するときの注意点をご紹介!

綿密なサイズを測らないで試着は危険です。

 

サイズが合わないドレスを試着しても”ご本人様に良いイメージにならないため”大半は、無駄な時間となります。また理想のドレスが決まっても、当日はサイズ調整ができるので安心してくださいも危険です。私たちも他店からドレスのサイズ直しのご注文を受けますが、明らかにサイズ修正する基のドレスとお客様のサイズが大きく変わりすぎます。限度もありますよね。また他店やショップの場合、違う方も結婚式等できるので、治せるようにとご注文がさらに難しくなります。そのような内容を考えると大抵は、”下着が見える、ドレスが下がる、バストラインにシワが寄る”など素敵な花嫁姿ではなくなります。

 

 

 

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

pagetop