May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お客様から持ち込み頂いたインポートウェディングドレスのサイズ直しと修正箇所について。

先日納品をさせて頂いたお客様のウェディングドレスをご紹介させて頂きます。

記載してるドレスは弊社のデザインやお仕立てを行ったものではありませんので先に記載を致します。

 

お客様からお持ち頂いたウェディングドレスは、某有名なウェディングドレスブランドのものです。正規品で購入なされて、サイズが合わなく、花嫁様のボディーラインに合わせて”ドレスのサイズ直しと修正”を行ったドレスです。本使用日(結婚式予定日)までお時間が少なく、ギリギリまでお時間を頂き無事に花嫁に納品をする事ができました。

 

ウェディングドレスを購入したけど、サイズが合わない!

インポートドレスなので、胴回りが長く見える!下がってくる! などご相談を受ける内容したので、ご相談をさせて頂きました。既製品のウェディングドレスを購入する場合は、一般的にサイズ合わせが必要です。最近では、お客様のサイズを基に作るサイズオーダーやデザインオーダーなど様々なジャンルがあります。最終的には、フィッティングを行い専門家の方々に見て頂きながら細かいお直しが必要なのは必然的です。

 

ウェディングドレスはフォーマルドレスです。

必ずサイズ合わせ等が必要なお衣装です。日本では、あまりフォーマルドレスを着る機会が少なく、馴染みが少ない分わからない方が大半です。海外では、既製品を購入しても必ずご本人のサイズに合わせてお直しを行います。既製品は、通常より安く購入できる分、お直し費用が掛かります。

 

 

ウェディングドレスのお直し費用と可能なドレスについて!

ウェディングドレスをお持ちのお客様の中には、お直しする事もできないドレスもあります。様々なタイプや本来の生地耐久度、選ばれたサイズとお客様のサイズなど”確認しないとわからない箇所”など多数あります。また後ろで簡単に合わせてくれればいい!など仰有る方々もいますが、簡単に、、、する事は出来ないのが現実です。知識やドレスデザインの見せ所も重要です。またお客様によって直す箇所も異なります。

 

 

わたしどもメタモールフォーゼ ウェディングでは、

オートクチュールドレスやフルオーダーメイドウェディングドレスを中心に全国のお客様にご提供しております。サイズ直しやリメイクドレスは通常作るドレスよりもお時間が掛かり、もちろん手間も掛かります。一度ドレスの直す部分を丁寧に解いてからの”内部の構造の確認”と”ドレスのサイズ直しに必要な修正”を行います。デザインにビーディングやタッキングなどデザインが施されているドレスは、もっとお時間が掛かります。

 

 

今回のお客様ウェディングドレスの修正内容とサイズ直し箇所!

  1. 上半身トップバスト、アンダーバスト、ウェスト、スカート部分のギャザー配分のお直し。
  2. タッキングの合わせと以前他店でお直しを行った際のお直し箇所の修正。
  3. 胸元の空き具合をサイドの脇でサイズ修正。
  4. ウェディングドレスのスカート部分のギャザー修正など。
  5. スカート部分の破損のお直し。

 

 

サイズ直しを行ったインポートウェディングドレス

 

ウェディングドレスのトップスのサイズ直し

 

上半身の脇処理でのサイズ直し

 

トップスの脇のタッキング合わせ

 

スカートの破損部分のお直し

 

背中調整とサイズ合わせ

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:リペア

JUGEMテーマ:お直し

pagetop