September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日本人の体型に合わせたロングスリーブのウェディングドレス!繊細なお仕立てが重要!

ウェディングドレスはビスチェだけ?

衣装店や提携先のブライダルショップに行っても”スリーブが付いていないドレスばかり”!と悩んでいる方々も多いでしょう。

 

オフショルダーやホルターネック、ワンショルダー、スリーブ、パフスリーブなど様々なデザインがあります。大抵ウェディングドレスのショップは、どなたにでも着れるように”フリーサイズドレスやビスチェスタイル”が一般。

 

ビスチェスタイルのウェディングドレスが多い訳は、様々な体型をカバーできること。通常レンタルと考えている方々は、そのようなショップに足を運び、試着を繰り返して、”本当は着てみたいウェディングドレス”を知ることになります。スリーブ付きのデザインやパフスリーブなども少しはあると思いますが、基本サイズを合わせないと着れないものばかり。綺麗な花嫁のウェディングドレス姿で着こなすことは難しいでしょう。それほどロングスリーブのウェディングドレスは、着る方を左右します。

 

メタモールフォーゼのウェディングドレスは、オーダーメイドのウェディングドレスの専門店。

オーダーメイドドレスはもちろん。ミリ単位の修正を重ねて”世界で一着のあなただけのウェディングドレス”を制作。ドレス業界。オートクチュール仕立ての”立体裁断で花嫁様のボディーラインを沿いながら仮縫いを行います”。ドレスを探してもなかなか自分にぴったりなウェディングドレスが見つからない!希望のデザインがない!似合うドレスのデザインを相談したいなどウェディングドレス探しに悩めるお客様は、お気軽にご相談下さいませ

 

 

メタモールフォーゼの

ロングスリーブデザインのウェディングドレスをご紹介!

 

今回ご紹介させて頂くウェディングドレスの特徴は、”レースをふんだんに使用したエレガントなデコルテ”。”美しく日本人の女性をスタイル良く見せるシルエット”!”オープンスタイルのバックスタイル”デザイン!そしてロイヤルウェディングを連想させるエレガントなロングスリーブのドレスです。

 

 

日本人の体型をカバーしながらステイル良く見せるドレスのシルエット!

美しいウェディングドレス姿を見せるポイントは、上半身のウェストまでの位置とスカート丈の比率。インポートドレスは特に背丈が長く日本人のとっては胴長に見えがち。こちらのドレスは、日本人の設定に創り上げることが可能。24箇所のミリ単位のサイズと肩、スリーブ丈をお客様の好みの丈で制作が可能。ウェディングドレス姿は、シルエットと着る方ご本人のサイズに基づいたバランスが鍵。

 

 

 

ロングスリーブのウェディングドレス

 

日本人の体型を美しく見せるシルエット

 

 

レストランウェディングや小規模の結婚式スタイルに特化したバックスタイルシルエット。

狭い会場はもちろんのこと着やすく、着回しが楽です。またご身長が比較的小さい日本人でも美しい花嫁姿を演出してくれるでしょう。海外ウェディングやリゾートでの挙式、写真撮影などでも大好評です。ロングベールに身を包みバージンロードを歩いてみてはいかがでしょう!最近のスタイルで素敵な結婚式を挙げてくださいね。

 

 

レース素材のエレガントなウェディングドレス

 

 

 

ここ10年近く人気のロングスリーブデザイン!

露出を抑えたい。上品な花嫁姿で結婚式に臨みたい!そのような方々には、イングランド(英国スタイル)のロングスリーブをおすすめ。清楚な印象を与えるスリーブは、どの時代も人気で定番のスタイル。レース素材から見せる肌がより美しく表現してくれるでしょう!

 

 

ロングスリーブデザイン

 

 

繊細な胸元のデコルテとレース素材のお仕立て!

ミシンでは作ることができない細部のお仕立て。綺麗に見せることは、丹精込めてハンドメイドで作られるドレスだからこそ叶う希望。一針一針、胸元のバランスと美しく見せる胸元の絶妙なバランスを保ちながら職人が施します。美しいレースは、繊細で表現が豊かなため、施す作業もとても繊細です。

 

 

繊細な胸元のデコルテとレース素材

 

 

教会式では、美しい花嫁姿を、、。オープンスタイルの背中開放型デザイン!

ここ数年でVラインやオープンスタイルが流行ってきましたね。教会式(チャペルウェディング)でのバージンロードをイメージしてドレスを選ぶ方が増えてきましたね。背中を美しく、インナーギリギリまで露出したい!そのような花嫁様におすすめ。

隠したい花嫁様もいらっしゃいます。お気軽にご相談くださいませ。

 

背中を見せるオープンスタイル

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:セレブファッション

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

pagetop