September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

9月、10月、11月のピアノやバイオリンの演奏家のお客様へ!発表会とコンクール、受賞者コンサート用ドレス!

メタモールフォーゼウェディング×ザ・ラビットクロゼット!

 

ウェディングドレスデザイナーが創る”ジュニアサイズ用ドレス”が全国各地域からご予約が殺到!

メタモールフォーゼが手がける子供用ドレスブランド”The Rabbit Closet”。全国から多くのお客様がお創りになる特別なドレス。ボリュームが多くなり、ブランドを設立して3年半が経とうとしております。皆様に喜び頂き感謝の気持で一杯です。

 

メタモールフォーゼからご注文を頂くことも可能ですが、

最新デザインを新しいウェブサイト”ザラビットクロゼット”の方に多く記載しております。もしよろしければご覧くださいませ。

 

 

全国の夢を見る演奏会のお子様に特化したお衣装を手掛けております。

ピアノやバイオリンなど様々な楽器を演奏するアーティスト方々向けにデザインを立案。また発表会やコンクール、受賞者コンサートやコンチェルトなどの演奏、管弦楽団との演奏時に着るドレスをデザイン。小学生から中学生、高校生までのジュニアサイズドレスを制作。100cm〜オーダーメイドでご注文を頂いております。

 

 

計算されて創られるドレスは、着心地も見た目も評価も大きく変わるドレス!

  1. 演奏する際は、基本舞台の上や大きなステージで!演奏する場所はドレスの見た目を左右します。素材感をごまかすことができない照明。会場の雰囲気に合わせたドレスデザインやスカートシルエット。ステージに映えるカラーなどが重要。
  2. 演奏する楽器によって”見せるスタイル”が変わります。演奏中の姿勢やステージの向き、審査委員の方々が感じる雰囲気なども採点の一つ。ドレスの見せるポイントが鍵です。ドレスを採点するわけではありませんが、演奏の音色や曲目の雰囲気を自然と奏でていることが大事です。
  3. カラー選び。お好きな色や好きではないカラーなどがあると思います。ですが好き好みとは別に、すべてのお色が似合うはずです。パーソナルカラーが重要。あえて好きではないお色を選ばなくても良いですが、デザイナーが対応することにより似合うお色を判断。照明の具合を含めて相談することができます。
  4. 演奏形態や曲目に合わせたデザインとシルエット!着てみたいドレスの雰囲気や好みのデザインをプラスして、シルエットやデザインを相談。
  5. 使用する素材や着心地!デザインや見た目が重要視されがちですが、最も重要なポイントです。最近では、インターネットが普及して、モデルが着ていたり、画像で見ると同じような生地や素材に見えます。ですがその手のプロが見るとそうではありません。よく見えるドレスは、生地も使う素材も良くてはなりません。弊社はオーダーメイド専門店です。美しく見える着心地の良い高級素材をスタンダードとして使用しております。着心地や見た目は、明らかな違いを感じて頂けるドレスのみをご提供させて頂いております。

 

現在、制作中のドレスを記載。

 

 

コンクールドレス

 

コンサートドレス

 

演奏会ドレス

 

発表会ドレス

 

受賞者コンサートドレス

 

 

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

pagetop