November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

結婚式場についてのご質問。ご来店頂いたお客様の案件について。

ご来店頂く花嫁様からのご相談。

 

メタモールフォーゼ ウェディングには、日々全国のお客様からご相談をお受けします。今回ご紹介する内容は、札幌店にお越し頂いたお客様についてご紹介をさせて頂きます。

 

結婚式場との契約を終えて、ウェディグドレスや演出、お客様ご自身で手配したい要件など様々です。弊社と提携外の案件ですので、できることとできないこととありますが、お客様自身悩んでいるようでしたのでできる限りご相談をさせて頂きました。

 

内容について。

  • お客様の希望や理想を提示した上でご契約したつもりでいたけど、契約後に提携先の規則や原則がありすぎて融通がきかない。
  • 引き出物やドレスを選ぶ際に、選ぶショップや商品が少なく、自分たちが行いたかったことができなくなった。
  • ウェディングドレスなど衣装のパックプランは、必要最低限で妥協をしないと選べない。妥協をして選んでも追加料金が大きく変わりすぎる。
  • 希望を追加した演出にかかる費用は、理解できるけど、明らかに違いすぎる。

以上他にも様々な案件をご相談させて頂きました。

実際に同席しているわけども、弊社と業務提携している会場でもなく、真実やお客様の内容は定かではありません。ですが結果として悩んでいます。長年、ブライダル業界に携わると様々なお話をよくお聞きしますが、様々なケースがありますので、強く言えないのが現実です。

 

結論から”幸せな結婚式を挙げて、想い出に残るブライダルシーン”を終えたお客様は、詳細を確認して会場と契約をなされております。演出方法、持ち込む商品、引き出物、ブライダル衣装について、もし気に入らなかった場合、自分で行えることや手配ができることなど最悪の事態を考えて契約をなされてます。もし、、の時のことを考えてますね。行える、持ち込める、自由度の高い状況でご契約をすると良いと思います。そのように契約条件としてプラスしながら契約すると良いでしょう。

 

もしそれでもという場合は、違う場所を選んだり、ゆとりのある結婚式日で契約する方が後々急がなくて良いです。

トラブルをふ防ぐため、もし、、を考えて選んでください。

 

私たちは、ブライダル衣装をメインにご提供させて頂いている会社です。

可能な範囲で”お客様が幸せな結婚式を迎えられるように”思いを込めて記載をさせて頂きます。

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

pagetop