December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ウェディングドレスの背中をファスナーとクルミボタンで制作!札幌市のアトリエでハンドメイド制作。ウェディングドレス専門店のお仕立て。

ウェディングドレスの背中を止める部分は、通常ファスナーが一般的!

レンタルウェディングドレスやプレタポルテは、編み上げ仕様orファスナーのみ。

 

ウェディングドレスの背中は、クルミボタンが素敵!

ウェディングドレスをよく見る方や調べる方に大好評の繊細なオートクチュールのお仕立て!

 

高級ウェディングドレスのみに施されている”クルミボタンとループ”のお仕立て。

メタモールフォーゼのウェディングドレスは、細かい細部のデコルテが他のドレス違う!ファスナーや編み上げは一般的なデザインです。ハンドメイドで繊細なサイズ感を表現できる事、そして手間暇を掛けてディテールデザインにまでこだわりを表現する。デザイナーが作るドレスは、お客様に喜んで頂くために作るウェディングドレスです。見た目はもちろん、ウェディングドレスの仕上がりもワンランク、ツーランク上のドレスですね。クルミボタンが施されているドレスはあまりフォーカスされませんが、やっぱり好きな方や良くウェディングドレスをお調べになる方は見てますね。

 

そのようなお客様に、少しだけアトリエの制作工程を記載します。

 

年間120着まで制作する”札幌を代表するオーダーメイドウェディングドレス専門店”。

メタモールフォーゼ ウェディングは、すべて国内生産で職人とデザイナーがハンドメイド制作。北海道札幌市周辺にお住いのお客様は、ウェディングドレスをレンタルする料金で”私好みの世界で一着のウェディングドレス”が叶います!月限定10着までのご注文だからこそ提供できる憧れのオートクチュール ウェディングドレスです。

 

 

ファスナーとクルミボタンのお仕立てと制作様子!

ファスナー位置を確認後、ファスナー部分を取り付けます。その前にクルミボタンを施すループをサテン素材で制作。3ミリから4ミリ間で制作を行い、15ミリ サイズのクルミボタン用に作ります。ゆとり分量を少なく、ギリギリ止まるぐらいの方がカッコがいいです。

 

ウェディディングドレス制作

 

表面の生地とループを挟み、ファスナーを取り付けミシンで縫います。

何度かクルミボタンのゆとり分量を調整して微調整を行います。

 

くるみボタンとループの制作

 

再度、ファスナー部分が程よく隠れるように調整しながら施すとファスナーが見えなく素敵に仕上がります。

リバレースを程よくハンドメイドで留め付け、見た目を綺麗に仕上げます。

 

レース素材をハンドメイドでドレスに施す作業

 

 

 

ファースナーとクルミボタン、ループを制作

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

pagetop