October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ウェディングドレス選び後のアクセサリーなどのトータルコーディネート。失敗し無い選び方!

ウェディングドレス決定後のトータルコーディネートについて!

 

大切な結婚式に着る”運命のウェディングドレスはお決まりでしょうか?”。理想のドレスに出会えましたでしょうか?今回は、ドレス決定後に大切な情報をお伝えさせて頂きます。素敵な花嫁姿を演出するウェディグドレスとコーディネートについてをご紹介。最終的には、ドレスを着た”美しい花嫁姿が重要”ですよね?ヘアースタイルはもちろんのこと、ヴェールとグローブ選び、ネックレスとイヤリング、ティアラやクラウンなどの小物選びが鍵です。花嫁姿を綺麗にまとめるコーディネートで良し悪しが決まります。

 

ドレスのデザインや結婚式会場、披露宴、挙式スタイルによっても選び方が変わります。デザイナーが教える基本的な情報とウェディング アクセサリー選び、失敗しない選び方をご紹介致します。ご参考下さいませ。

 

 

■ウェディングドレスを選ぶ際に、、。

 

初めにお客様の理想のウェディングドレスを選ばれると思います。一人一人お好きなドレスデザインが違いますよね。大きく分類して、清楚系のシンプルなウェディングドレス。フリルが施されたようなキュート系やゴージャスさを演出するドレス。教会式などのバージンロードに映える素敵なトレーンのウェディングドレス、などデザインやコンセプトも様々ですよね?

 

ドレスのデザインと会場の形態に合わせたコーディネートが重要です。ウェディングドレス姿と理想のイメージです。コンセプトに合わせた選び方が”理想の花嫁姿を演出します”。例えば、可愛らしいドレスには、小物も同じような雰囲気のものを選ぶ。もしエレガントや上品なドレスをお選びになっている際に、小物が可愛らしい雰囲気よりもドレスに合わせた上品なネックレスやヘッドドレスの方が相性が良いですよね。また披露宴や海外チャペルでの挙式スタイルでも演出の見せたい花嫁姿が違いますよね?

 

ドレスに相性の良い小物を選ぶ事とウェディング シーンに合わせてデザインを選ぶ事!この二点が素敵な花嫁姿を表現するキーポイントですね。

 

 

■結婚式の形態とドレスのシーンに合わせた小物選び!

 

以上の事を踏まえて、ドレスの小物選びを行うと良いでしょう。小物選びの最初は、ドレスに合わせたヴェールとグローブ選びです。ウェディングドレスのお色は、ホワイト、オフホワイト、アイボリーやシャンパンが大半です。特に皆様ホワイトとオフホワイトを間違いやすいです。お色を確認する際は、照明より自然光の下で確認する事をお勧めします。ハッキリと違いますが、見慣れていない一般のお客様は、違う色になる場合がありますのでご注意くださいませ。

 

ヴェールとグローブは、セットで選ぶと良いです。デザインの相性とお色は絶対です。※レースのグローブやドレスは少々変わりますので、一般情報を記載致します。ヴェールは、一枚ヴェールや3枚ヴェール。デザインもレースが淵に付いている物からフロントが無いマリアベール、リボンテープが施されいるデザインやワイヤーが入っている物など様々です。

 

グローブもサテン地やオーガンジー素材の物、ストレッチサテンやレース素材など様々です。長さも手首位の丈から40cm、50cmの肘まで来るロンググローブなどございます。丈はどう選ぶの?というご質問がよくございますが、ウェディングドレスの上半身デザインに合わせて丈を選ぶと良いです。ビスチェは、露出が部分が多いので一般的にロンググローブが相性が良いです。またオフショルダーやワンショルダー、アメリカンスリーブやパコダスリブなどは、ショートやミディアム丈が良いです。細かい話をするとドレスのデコルテやデザインにより詳細が異なりますが、一般的にお聞きくださいませ。ある程度は間違いなくコーディネートをする事ができますのでご参考ください。

 

 

■次にネックレスやイヤリング、ヘッドドレス選びです。

 

ヴェールとグローブをお選びになりましたら、次に首元のアクセサリー選びです。一般的にネックレスとイヤリングはセットになっております。また挙式スタイル”花嫁様が表現したいイメージとコンセプトによって変わります”。一般的に挙式では、美しい花嫁姿や清楚な印象などがイメージされます。また披露宴やパーティーでは、華やかに、豪華に、、。キュートに、、。などのイメージからアクセサリーを選ぶと良いですね。挙式では、パール系のデザインがお勧めです。一方披露宴では、カットが輝くクリスタイル系が良いでしょう。

 

 

■最後に、ヘッドドレス選びです。

 

お花などヘッドピースを施す場合やティアラやクラウンでコーディネートする場合があります。ネックレスのデザインに合わせてティアラやクラウンなどお選びください。また、少々細かいお話にはなりますが、ヴェールの付け位置とティアラの大きさも重要です。お客様のお顔に合わせて選ぶと間違いは無いですね。

 

あともう一つ。ヘッドドレスやネックレスを選ぶ際、アクセサリーに注目して見えがちです。お好きなデザインを選んだ後は、必ず全体像を鏡で写して確認すると良いでしょう。何気なく全体を見渡すと自然な部分と不自然な部分が見えてきます。確認しながら選ぶと素敵なウェディングドレス姿に仕上がります。

 

 

皆様が憧れのウェディングドレス姿で、世界一美しい花嫁姿で結婚式に望まれますように、、。

最後まで読んで頂き、社員デザイナー一同心から感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございます。

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

pagetop