May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

正統派で伝統的なブラックタキシードにお洒落な蝶タイをコーディネート!ディテールが際立つスティッチのラベル。

ウェディングドレスにもお色直しのカクテルドレス両方相性がより”ブラックタキシード”!

 

ブライダルシーンと言えば定番カラーのブラックですね。従来から逸れることのない正統派のタキシードです。最近では、花嫁様のウェディングドレスとカクテルドレスと男性も二着着用するカップルも少なくはないですね。大体半分ほどですので50%程でしょうか。もし一着でコーディネートしたい場合は、ブラックがオススメです。男性を引き立たせて、写真映えがよく、お二人にとって大切な思い出と記念に残るお衣装です。結婚10周年やそれ以降にも永遠と記憶に残る結婚式ですので、写真でも残すはずです。写真映えがよく、いつの時代でもブラックは、やはり伝統的で正統派なイメージですね。

 

中間色でグレーを選ぶ方もいらっしゃいますが、ウェディングドレスにもカクテルドレスにも中間色です。グレーカラーをオススメされるショップさんも多いですが、グレーよりは良いでしょうね。ライトグレーなどは、ぼやけ易いですね。これもお客様のスタイルと理想のお色でしたらご理解しますが、ウェディングドレスとカクテルドレスを着る際にどちらでもとお考えの方は、両方中途半場になる事が多い気がしますね。小物等でも見せ方やスタイリングが変わりますのでコーディネート次第でもあります。

 

 

細身シルエットでもキツすぎず、シャープに演出するタキシード!

少々光沢のあるブラックカラーのタキシードです。ラベルには細かいスティッチが施されており、素敵なピークのラベルです。ウェストラインをシャープに演出して、花婿をダンディーでお洒落な印象を与える花婿衣装のデザイン。ブラックのベストと大柄ストライプ柄の蝶タイを施して、正統派の装いを表現するお衣装です。

 

海外ウェディングに最適なタキシードです。海外に持ち込まれる花婿からご支持を頂くお衣装です。もちろん国内のホテルウェディングやレストランウェディング、ゲストハウスウェディングなどの披露宴でも素敵に着こなすことができるブラックタキシード。ゲストを招き入れるような雰囲気にもぴったりですね。

 

花婿タキシード ブラック

 

シルエットとジャケットの詳細

 

タキシードの胸元と襟元の詳細

 

ベストと蝶タイ、ジャケットのコーディネート

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:セレブファッション

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

 

pagetop