September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

花嫁様の思い描いたウェディングドレス姿をヒヤリングと相談でイメージを構成。

ご注文頂く花嫁様に描く”イメージデザイン”!

お客様の思い描くウェディングドレスをデザインを立案。結婚式当日の”ウェディングドレス姿”を表現するイメージデザインです。

 

お客様との打合せを行い”花嫁様の理想のウェディングドレス姿”のご相談。

ご来店なされたお客様は、初めにどのようなウェディングドレスが似合うか?またどのようなデザインが好きか?イメージをお持ちのお客様とそうでないお客様がご来店なされます。イメージをお持ちの方は、画像やイメージを表現するイラストなどお持ち頂く方々もいらっしゃいます。ですが大半のお客様は、デザイナーに相談して”私好みのウェディングドレスをデザインしてほしい”!そのように思い描くお客様も多くいらっしゃいます。

 

初めは、ヒヤリングと弊社にある”ウェディングドレスブックや雑誌”などを参考にお話をお聞きします。するとこのようなシルエットやスカートが好き。上半身はこっちのスタイルが好き。もしくは、雰囲気はこっちのシルエットでバックスタイルは教会式に映えるデザインなど”お客様の思い描くウェディングドレス”をヒヤリングと相談によりイメージを引き出します。デザイナーがお客様の求めるイメージをお聞きしながら、デザインのコンセプトを立案します。

 

デザインコンセプトを基に”花嫁様の希望のイメージで数枚描きます”。

好きなイメージとお客様の求めるコンセプトを組み合わせたデザイン画を数枚。またデザイナーから”このようなドレスは如何でしょう”とご提案するデザイン画を数枚描かせて頂きます。全7,8点の全く違ったイメージ画を再度ご提案します。そこでデザインを煮詰めていき最終決定デザインを立案します。また弊社では、使用生地、レースの分量、スカート枚数により生地用尺が変わるため、料金のご提示と正規のお見積書を確認して頂きます。デザイン画の製作開始前に概算とおおよその料金がわかります。大半のお客様は、初めにおおよその概算がわかるので”思っていた範囲内で収まってよかった”とご納得頂いてのデザイン画の製作です。

 

デザイン画の最終決定後には、仮縫い作業を行います。24箇所のサイズとシーチングドレスを作成。お客様のボディーラインを立体裁断による高度な技術で仮縫いを行います。点から面への手作業でシルエットを製作。ミリ単位のシルエットを作成してお客様専用のパターンを作成。仮縫いは、フォーマルのシーンでは欠かせない作業です。仮縫いを行うドレスとしないドレスとでは、ウェディングドレスのシルエットやお客様のボディーラインが全く違います。モデルのようなシルエットとスタイルを表現する作業です。弊社ならでわのフルオーダーメイドウェディングドレスのシルエット作りです。

 

 

ウェディングドレスのデザイン画

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

 

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:セレブファッション

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

 

pagetop