November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ウェディングドレス選びとサイズ感!お客様専用のパターンとサイズで創り上げるビスチェスタイル!

ウェディングドレスのトップス!体型とデザイン構成に合わせたビスチェ製作。

 

メタモールフォーゼ ウェディングのメイキングシーンをご紹介。

ウェディングドレスを選ぶ上で重要なのは、あなたのサイズに合ったドレスを選ぶ事。大半のお客様は、”理想のデザインや憧れのウェディングドレス姿のイメージに近いお衣装を選びます”。ウェディングドレスをご試着してもサイズが合わないと”上半身がぶかぶかで下がる事やウェスト位置が合っていないので胴長に見える”など様々です。初めて着るウェディングドレスですので、そのようなものかな?と思う方々も多いでしょう。ですがそれは違いますよ。

 

本来デザインは別として、きちんとサイズが合うドレスを着ると”スタイル良く、自分にフィットしてる”と実感します。また大げさではありますが、これが運命のドレス姿と思う方々も多くいらっしゃいます。そのぐらいフォーマルドレスはサイズ感が命です。大半のお客様は、結婚式場をお決めの後に提携店やご紹介されるドレス店へ足を運びます。そこでドレスの試着をなされるでしょう。またコーディネーターや販売員がお客様を接客します。そこが問題点です。恐らく人気のドレスは7号,9号,11号とプレタポルテサイズが一般。レンタルのドレスは、ご予約を多く入れたいのが本心です。結婚式当日はサイズを合わせます。は下がります。確実に内部の構成からサイズ直しはしません。両脇の外側から内側に摘んで終りですので、不具合が生じます。

 

ここから先は、お客様の価値観になりますので控えますが、2時間のレンタル料金とご自分のドレスとではどっちがお得でしょう。レンタルは何人も袖を通しますが料金は、オーダーで作れる価格です。私たちはとても疑問に感じます。

 

お客様の地域によっても大きく差があります。

デザイン性や会場での価格帯様々ですね。ドレスの価値観やそれぞれ思う結婚式のイメージが違いますね。お客様が選ぶものが一番良いと思います。結婚はお二人の歩む道です。お二人でお考え頂き、二人で出す答えが一番の幸せと思います。

 

ビスチェの構成と構造!

お客様のサイズと仮縫いを行い創り上げた専用パターン。立体裁断での作業を終えて本生地でハンドメイドで作り込みます。今回のデザインは、花嫁様の胸元を包み込むスウィートハートラインを製作。柔らかいイメージを表現するオーガンジー素材を重ねて創り上げます。立体的にデコルテを施して、”お客様のフェイスラインをイメージさせながら構成を行います”。イメージはとても重要です。その方のために作る作業ですので重要な要素です。

 

画像では見えにくいですが、ウェストラインをスッキリ見せる細工を施しております。目の錯覚を表現する技法です。ハートラインを少し広げてウェストに重点に曲線を描くバストラインを作成。細かいタッキングと幅の大きさに注意しながら修正を重ねて一着のビスチェを創り上げる作業。

 

 

ビスチェの構成とお仕立て

 

 

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:セレブファッション

 

pagetop