May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

花嫁様のウェディングドレスの仮縫いを通じてディテールデザインとシルエットの打ち合わせ。ミリ単位の立体裁断とドレスの仮縫い。

お客様理想フルオーダーメイドウェディングドレスを作るための仮縫い!

先月お客様との打合せとボディーラインやシルエットを立体裁断。

 

北海道札幌市にお住いの花嫁様からオーダーメイドドレスのデザインからお色や生地のご相談と大切なドレスラインを製作する仮縫いを無事に終えましたのでご紹介します。メタモールフォーゼの最骨頂!フルオーダーメイドウェディングドレスは、デザインはもちろんの事、お色選びや生地選びなど自分好みの理想を追求するデザインを叶える事ができます。使用する生地とメーター数等で料金が異なるため、”お客様が思い描くご予算で選択する事ができます”。

 

>>>メタモールフォーゼのウェディングドレスへのこだわりとお客様に喜ばれるご相談

 

 

ウェディングドレスの仮縫いをする?としないとでは大きな違い。

これまでもブログでも記載しましたが、女性の体型は細かく、一人一人それぞれ大きく異なります。ご身長やバスト、ウェスト、ピップ周りが同じサイズでも”胸元のライン”や背丈、ウェストラインなどの様々な数値が全く違います。美しい花嫁姿やウェディングドレス姿が最終目的地ですので、ドレス作り基本に関わる仮縫い作業はとても重要です。そこで作られるシルエットがそのままパターンに反映しますので、最も大事な行程です。ミリ単位の胸元の曲線とウェストから流れるような美しいスカートラインがとても大事です。今回はスリーブが施されたドレスです。

 

シーチングドレスを記載。

 

オーダーメイドウェディングドレス 仮縫いドレス

 

ネックラインと、スリーブ、胸元の仮縫い シーチングドレス

 

 

補足として、、。

今回の事柄とは別ですが、近年とても多い案件をご紹介します。

他店でドレスを購入した。中古品を購入した。などご自分でドレスを購入する方が増え続けております。よくアトリエにお持ち頂きますが”サイズが合わなく、ドレスが下がったり、スカートが長くて歩けない”などのお困りの花嫁様が多くご来店なされます。お直しや修正などできない事はないですが、非常に時間のかかる作業です。結論から申し上げると、知識が無くドレスの見た目のみで購入しようとしている方々はやめた方が良いです。後で大変になります。

 

プレタポルテのウェディングドレス(既製品)はの大半はサイズ調整やお直しが必要です。時間も掛かるため、簡単にとはいかない事が多いです。特にインポートドレスは調整しにくいです。お近くにドレス専門店やアトリエ、お直しができるお店がない場合は避けた方が良いです。最近は特に大掛かりなウェディングドレスが多いので補足として記載します。

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

pagetop