September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

敏感肌!アトピーをお持ちの方へのウェディングドレスのご相談。合成化繊と天然素材シルク!

敏感肌!アトピーをお持ちの方へのウェディングドレスのご相談。

合成化繊等のウェディングドレスでお悩みの方々へ。

 

メタモールフォーゼにご来店なされる方々は様々。お肌にトラブルかある方へのウェディングドレスのご相談。

ウェディングドレス選びは、お客様によって様々。特にお肌の日頃のケアやアトピーをお持ちの方も少なくないです。ウェディングドレスのデザインも”肌馴染みのよい素材で作りたい”!”アトピーや敏感肌にも着やすい素材やデザインで作って欲しい”!”ある部分に跡があります。部分を隠すような自然なデザインでお願いしたい”!そのような希望をお持ちの方々も少ないくないですね。

 

アトリエには様々な素材があります。

やはりお肌でお悩みの方には”シルク素材が一番安心できると思います”。合成化繊は、人工糸を使用してますので場合によってはストレスになる事もあります。大半シルク素材や天然素材で問題ない方々はやはり必然的に絹糸で作られている商品になりますね。天然素材(シルク)以上はないです。

 

シルク素材は、夏は涼しく、冬は暖かくとても肌馴染みがよい。ドレスの重さも全く違いを感じます。ボディーラインの曲線に吸い付くような生地素材。特にアトピーの方々は、汗で痒くなったり、繊維で炎症が起きます。その辺の事も考慮すると自然と選択肢がシルクになります。

 

ウェディングドレスの場合、シルエットやスカート生地分量、用尺にもよりますが+10万円前後で”最高級シルクサテンのウェディングドレスが叶います”。そのぐらいの価格帯でメタモールフォーゼでは作れますので、生地をシルク素材に変えて作りたい!とおっしゃる方が多いですね。お客様によって約10万円の差が高いか?安いか?を感じると思いますが、触ってみると良く良く違いがわかります。

 

 

>>>>メタモールフォーゼのウェディングドレスへのこだわりとお客様への思い。もしよろしければこちらもご覧くださいませ。

ウェディングドレスについての知識やご興味頂けると思います。

 

生地素材 シルクと合成化繊

 

 

 

 

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。 

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411 
FAX:011-555-1653 
E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com
Web Site:https://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|さいたま営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

Tel:048-783-5238

 

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/MetamorposeWedding/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/metamorposewedding/

TWITTER:https://twitter.com/MetamorposeWedd

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/metamorposewedd/​

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:セレブファッション

JUGEMテーマ:WEDDING STORIES

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

JUGEMテーマ:結婚式・アイテム

JUGEMテーマ:オートクチュール

pagetop